1. 三井住友海上 海外旅行保険 HOME >
  2. Q&A

よくあるご質問とお問い合わせ

こちらでは、三井住友海上の長期海外旅行保険、留学保険、ワーキングホリデー保険(ワーホリ保険)の申込やwebサイトにつきまして、よくお客様からお寄せいただくご質問と、その回答を掲載しております。

よくあるご質問

長期海外旅行保険、留学保険、ワーキングホリデー保険についてのQ&Aです。

1、出発日の何日前から契約できますか?
1、出発日の3か月前からご契約可能です。
2、出発後に申込みできますか?また、出発日以降を補償開始日にできますか?
2、保険の対象になる方が日本にいらっしゃらない場合は、お申込みいただけません。また補償開始日は、出発日と一致させていただく必要がございます。任意に決めることはできません。既に海外にいらっしゃる方は、帰国されて次の出発日を補償開始日としていただくのであればお申込み可能です。
3、渡航期間の一部のみ加入できますか?
3、いいえ、できません。出発日から帰国予定日までを一括してお申込み下さい。
4、契約後に出発日が変更になった場合どういう手続きが必要ですか?
4、加入済の契約を取消して、変更後の期間で再契約していただくことになります。手数料等は発生しませんが、変更のご連絡は設定した補償開始日から少なくとも5日程度前にご連絡下さい。ビザ申請のためにご契約を急がれる方で、予定の期間でご契約いただいた場合、渡航日が決まり次第、弊社までご連絡下さい。
5、年令制限はありますか?
5、長期海外旅行保険とワーキングホリデー保険は、0才〜69才までの方が対象になります。但し、15才未満の方単独でのお引受けはできません。留学保険は29才以下の方が対象になります。
6、クレジットカードでの支払いは可能ですか?
またカードデータを提供する必要がありますか?
6、ご契約者名義のカードであれば、クレジットカード決済も可能です。ご利用可能なクレジットカードは以下の通りです。

弊社では、お客様からカードデータを取得することはございません。最新かつ安全な暗号化通信・認証技術を活用したSSLカード決済を採用しておりますので、安心してご利用いただけます。
7、病気で投薬を受けていますが、申し込みは可能でしょうか?
7、年令、病状、既往症、他の保険契約により制限させて頂く場合、またはお申し込みをお断りする場合があります。 尚、お引受けさせて頂いた場合でも、特約によっては、既往症または持病による治療費用は、お支払いの対象とはなりませんのでご注意下さい。
8、加入後、現地で保険期間の延長はできますか? また、予定より早く帰国した場合、解約返れい金はありますか?
8、延長は当初の契約期間の2倍まで可能です。手続きは日本の家族の方に行っていただきます。延長のご連絡は、必ず保険期間終了日の2週間前までに、ご本人またはご家族から当社へご連絡下さい。一旦途切れてしまうと 延長・再加入は不可能となりますので、くれぐれもご注意下さい。 また、場合によっては延長のご要望に添いかねることもありますので、予めご了承下さい。一方当初の予定期間より早く帰国された場合は、解約手続きとなります。返れい額は解約時に残期間がどの位あるかによって異なりますが、凡そ「当初の保険期間に対する保険料」と「解約時までの期間に対する保険料」の差額が返れいされます。1年以内のご契約の方は、残期間が1か月未満の場合は返れい金はございません。解約日は書面にて届け出いただいた日となります。ご帰国されたら直ちにご連絡下さい。
9、海外から一時的に帰国した場合、保険はどうなるのでしょうか?
9、一時帰国中補償特約が無料で自動的にセットされていますので、日本での滞在期間が30日以内であれば、日本国内も含めて補償されます(傷害死亡保険金、傷害後遺障害保険金、治療・救援費用保険金、疾病死亡保険金、賠償責任保険金のみ)。30日を過ぎると日本国内での補償は一旦切れてしまいますが、再度海外渡航の為に出国手続きを完了した時から補償は再開します。しかし、帰国して海外に再渡航されない場合は、たとえ期間が余っていても、自宅に到着した時点で保険は終了してしまいますので、その時は残りの期間を解約して残金を精算します。(但し、残期間によっては返れい金が無い場合もございます) 尚、解約のご請求は、帰国後直ちにご連絡下さい。
10、期間中、病院にかかった時の薬代についても保険で補償してもらえますか?
10、病院にかかり、治療の一環として処方された薬代は、治療・救援費用保険金の支払い対象となります。しかし、単に薬局やドラッグストア等で購入した薬代は、 お支払いの対象にはなりません。
11、虫歯などの歯科治療は対象になりますか?
11、歯科治療は海外旅行保険の対象外となります。別途、緊急歯科治療費用という特約がございますが、渡航期間が3か月以内の方が対象で、3か月を超える場合には特約セットできません。プラン販売にもセットできません。
12、治療・救援費用の補償金額は、保険期間を通しての限度額ですか?
12、いいえ、保険期間中の限度額ではなく、1回の病気・ケガの治療についての限度額です。 またご参考までに、携行品は保険期間を通しての限度額となり、留学生生活用動産は、保険年度毎の限度となります。
13、帰国後に感染症であることがわかりましたが、保険は既に終了しているので補償されませんよね?
13、旅行中に感染した所定の感染症であれば、帰国後(責任期間が終了した日)からその日を含めて30日を経過するまでに医師の治療を開始した場合は対象となります。
14、財布を失くしてしまいました。「携行品」もしくは「留学生生活用動産」で補償されますか?
14、盗難はお支払いの対象ですが、紛失・置き忘れは補償されません。また盗難の場合、財布自体はお支払いの対象となりますが、その中身の現金・クレジットカード・定期券等は対象外のため補償されません。
15、留学開始後、現地での生活に慣れてきたらアパート生活をしようと思います。もしもアパートに泥棒が入って盗難にあった場合、携行品で補償されますか?
15、補償されません。携行品特約の場合、外出先や屋外、またホテル等の宿泊施設での事故は補償されますが、アパートや借家のように保険契約上宿泊施設として認められない居住施設内での事故は携行品の支払い対象にはなりません。留学保険には留学生生活用動産特約がセットされており、こちらは居住施設内での事故も補償対象となります。
16、海外で自動車を運転中の対人または対物事故は、海外旅行保険の賠償責任で補償されますか?
16、保険金の支払い対象になりません。現地で自動車やバイクを運転される場合は、現地の自動車保険に加入する必要があります。自転車(ジテンシャ)による対人または対物事故は補償対象となります。
17、海外でアパートを借ります。借用戸室に損害を与えた場合、賠償責任特約で補償されますか?
17、ホームステイなど、建物の一部を賃借している場合は対象になりますが、建物またはアパートの部屋全体を賃借している場合は、補償対象外となります。
留学生の方専用の留学生賠償責任では、アパート全体を賃借している場合であっても、火災、破裂、爆発、および漏水、放水または溢(いっ)水による水漏れにより借用戸室に損害を与えた場合は、補償の対象となります。
18、祖母がかなり高齢です。有料オプションの緊急一時帰国費用を付けると、私の留学中祖母に万一のことがあった場合、緊急な帰国に要する飛行機代等の費用は支払われますか?
18、ケースバイケースです。お婆様が現在(保険契約時)加療中である場合、もしくは何らかの病気を既に患っていらっしゃる場合において、それが原因で死亡された時は、保険の支払い対象にはなりません。但し、出発後に新たに発生した病気で亡くなられた場合や老衰によりお亡くなりになった場合は、対象になります。危篤や亡くなられた日から10日以内に帰国し、かつ帰国日から30日以内に海外に戻ることもお支払いの条件となります。
19、付保証明書とは何ですか?
19、フランス、イタリア、ドイツ、スペイン、アイルランド、台湾など渡航先国によっては、留学やワーキングホリデー等のビザ申請時に、滞在期間中をカバーする海外旅行保険に加入していることを証明する書類の提出を求められます。或いは留学先の学校や受入れ機関に保険加入証明書の提出を求められる場合がございます。こうしたケースに対応するために、契約証とは別に作成する提出用書類です。
英・仏・独・伊・西(スペイン)の5ヶ国語での作成が可能で、その費用は無料です。必要な方は必ずその旨を、【お申込みフォーム】の メッセージ欄にご記入下さい。

お問い合わせフォーム

 

Q&Aに掲載されていない【質問・お問合せ】につきましては、下のメールフォームからお問合せ下さい。

※既にご契約いただいている方で、弊社(アイエヌシー)以外の代理店を通じてのご契約である場合はご回答できません。
  ご契約された代理店にお問合せください。

  また、@とらべる(92日以内の海外旅行保険インターネット契約)に関するご質問につきましては、三井住友海上インター
  ネットデスクへお電話にてご連絡ください。

  @とらべる専用ダイヤル
  三井住友海上インターネットデスク  0120-988-181
  海外からのお問合せ/有料  81-476-55-1467
  受付時間 9:00〜17:00(年末年始は休業させていただきます)

お名前
メールアドレス
確認用メールアドレス
電話番号
携帯番号
渡航目的
出発予定日   例:2009-00-00
帰国予定日   例:2010-00-00
渡航期間
ご質問内容
  出発前のお問合せ 出発後のお問合せ